--SSCU DeathStarBattle : http://www.deathstarbattle.com/ | 通称 DSB

SSCU DeathStarBattle

SSCU DeathStarBattle Public Map
SSCU DeathStarBattleのPublic Map (2007.7.6現在)
(画像をクリックで拡大)

--Overview of SSCU DeathStarBattle : 概要

ZONEの名前にある'DeathStar'とは、ジョージ・ルーカス監督のSF映画スターウォーズに出てくるデススターのことである。そのデススターを巡る戦い(Episode VIにおけるDeathStar2戦)をモチーフにしたのがこのDeathStarBattleである。
プレイヤーは帝国軍(Imperial)と同盟軍(Rebel)に分かれてDeathStarの覇権を争う。ゲームタイプはTurf(陣取り合戦)である。

--Basic in Public Arena : パブリックアリーナでの遊び方

プレイヤーは帝国軍(Imperial:Freq0)と同盟軍(Rebel:Freq1)に分かれて戦う。DeathStar内には100個のFlagが置かれており、80秒毎にDing(鐘)が鳴り、その時に1個につき100ポイントのスコアがチーム(Freq)所属のプレイヤーに加算される。プレイヤーは敵軍を排除し、DeathStarを占領するのが主な目的である。

--Playing Rule in Public Arena : パブリックアリーナでの実際の遊び方 (2009.7.1現在)

ゲームはラウンド制で行われる。80秒毎のDing(鐘)の時に100個のFlagのうちの65個以上を4連続で取ったチームが ラウンドの勝者となる。つまり1ラウンドはどちらかのチームが連続で4勝するまで続くことになるため、短いときで5分20秒、長いときでは数時間におよぶ場合もある。ラウンドが終了すると、約1分半の休憩時間を挟み、新しいラウンドがスタートする。
また、Ding時に100Flagsを取っているとボーナスで100Prize Pointがチーム全員に加算される。

1ラウンド終了後に、各プレイヤーの戦績に応じてPrize Pointが加算される。さらに以下の項目に当てはまるプレイヤーにボーナスポイントが加算される。それぞれ1ラウンド中に…

ラウンドは3ラウンドまであるが、2ラウンド取ったからといって特に何もないようだ。(Op>Jaffoに訊きました)

--Absolute Rule in Public Arena : パブリックアリーナでの絶対的なルール

--Implicit Manner in Public Arena : パブリックアリーナでの暗黙的なマナー

--Weekend Theme Night : 週末特別ルール

毎週必ずというわけではないが、時々週末にだけ上記の基本セッティングに加えて少し異なった趣向を凝らしたセッティングが採用されることがある。一例を挙げると、

セッティングしたMOD(モデレータ)も忘れてしまうのか、週があけてもセッティングが元に戻らないことが多々ある。なお、ここでいう週末とは欧米での土〜日曜日であるため、日本では日〜月曜日あたりになります。

--Characteristics of Ships : 機体特性

Imperial Ship1 : TIE Fighter (Warbird)

Imperial Ship2 : TIE Interceptor (Javelin)

Imperial Ship3 : TIE Bomber (Spider)

Imperial Ship4 : ? (Leviathan)

Rebel Ship5 : A-Wing (Terrier)

Rebel Ship6 : X-Wing (Weasel)

Rebel Ship7 : Y-Wing (Lancaster)

Rebel Ship8 : B-Wing (Shark)

一見、Ship1, 2, 3, 4に対してそれぞれ似たような性能のShip5, 6, 8, 7があるが特性は結構違うのでチームに応じて異なった戦い方をする必要がある。どちらかのチームが強いというのはなく、うまくセッティングしてある。

--Other Arenas : その他のアリーナ

.