PCの最近のブログ記事

電子入札コアシステムを利用した某県の電子入札システムでWindows7のPCに移行させた(つまりXPのパソコンで元々運用していたものをWindows7のパソコンに入れ直した場合)ときに「SERVLET-ERROR-30001-J001JBC020」が出てハマってしまったのをなんとか自己解決したのでここに手順を残しておきます。

某県も含め、各県の電子入札システムでこのエラーに関するQ&Aが出てきますが、どれもこれもテンプレートみたいな回答です。曰く

  1. 電子入札システムを利用する自治体の利用者登録は済んでいるか?
  2. システム画面左上のロゴが、電子入札システムを利用したい自治体のロゴになっているか?
  3. お気に入り(ブックマーク)はポータルサイトを登録しているか?

概ね上記のような感じです。もちろんどれも問題ありません。サポート等で対処する方法として、

  • 設定を見直す
  • Javaの一時ファイルを削除する

なんてのもありますが、勿論そんなのはやっているわけです。

回りくどいですね。もう結果だけ書きます。

  • 推奨ブラウザじゃないInternet Explorer 10または11にして試してみる

これだけです。

複数のWindows7 PCで検証してみた結果です。Internet Explorer 8 または 9 の時はどのPCでもエラーが出てしまいましたが、10 または 11 にするとすんなりログイン出来ました。

※なお、今回試した某県とは別の自治体ではIE9のままで問題なく動いています。ですので、これが絶対的な方法という訳では無く、あくまでも動いた一つの事例であることをここに明記しておきます。

Windows8にはスタートメニューがなくてどうしたらいいかおろおろしちゃいましたので簡易スタートメニューを追加してみました。

[ やり方 ]

  1. コントロールパネル→フォルダーオプション→表示タブで「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」のラジオボタンにチェックして「OK」を押す
  2. タスクバー上で右クリックし、ツールバー→「新規ツールバー」を選択
  3. フォルダ選択画面で「C:\ProgramData\Microsoft\Windows」内の「スタートメニュー」をフォルダ選択する

とりあえずこれでタスクトレイの左に簡易スタートメニューが作られます。単にフォルダを辿ってるだけです。

あとは適当に左に持ってきます。(タスクバー固定を解除、タスクバーを2段にする、左に持ってくる、タスクバーを1段に戻す、簡易スタートメニューの幅を最小にする、タスクバーを固定、の手順)

CANONのプリンター、複合機を購入すると加入できるCanon Image GatewayというWebサービスですが、2010年11月2日~2011年1月14日までの期間限定でアジェンダのはがき印刷ソフト「宛名職人2011」のキヤノン特別版が無料ダウンロード出来ます。

実は私は毎年、コンビニで売ってる「宛名職人MOOK版」付きの460円ほどの年賀特集雑誌を買ってくるのですが、2011がDLできると分かってたら買わなければよかったなぁ…とちょっとささやかな後悔を(笑

まだ年賀状を作っていない方や、寒中見舞いを出そうかなという方や、はがき懸賞を大量に出すぜ!な方でキヤノンプリンタ・複合機ユーザの方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

 

こんばんは。今、秋田新幹線こまち31号に乗っています。帰省です。

先日設定の済んだ光ポータブルの実運用試験です。まあついでなので。新幹線内は最近は携帯がずっと使えるよう電波が飛んでいるようで、トンネル内でもど田舎でも使えます。

使用ネットブック:Lenovo Ideapad S10e (Atom 1.6GHz/SingleCore, Intel 945GSE, Memory 2GB, Windows 7 Professional 32bit)

 

価格Comの速度チェック結果 

  • http://kakaku.com/bb/speed.asp
  • 測定日時  :2010/08/10 19:04:43
  • 回線種類  :モバイル
  • 回線名称  :NTTドコモ
  • 下り速度  :0.2M(210,539bps)
  • 上り速度  :0.2M(196,900bps)

BNRスピードテストの速度チェック結果(下り) 

  • ------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
  • 測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
  • 測定日時: 2010/08/10 19:40:04
  • 回線/ISP/地域: 
  • --------------------------------------------------
  • 1.NTTPC(WebARENA)1: 97.542kbps(0.097Mbps) 12.13kB/sec
  • 2.NTTPC(WebARENA)2: 115.601kbps(0.115Mbps) 14.32kB/sec
  • 推定転送速度: 115.601kbps(0.115Mbps) 14.32kB/sec
BNRスピードテストの速度チェック結果(上り)

上り(アップロード)速度テスト結果
データ転送速度189.23kbps (23.65kB/sec)
アップロードデータ容量400kB
アップロードに要した時間16.910秒
測定日時2010年08月10日(火) 19時52分
利用ブラウザ: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.125 Safari/533.4

実際の使用感。ややもっさりだが、テキストメインのブラウジング、Twitterなどをする分には特に困りません。ただ、昔からのモバイラーの人じゃないとちょっと耐えられないかもしれませんw

[ 追記 2010.8.11 ]

  • ネットブックでMovable Type 4のブロクエントリーを作成・編集できるくらいには軽い
  • スマートフォン(アドエス)でのソフトダウンロードも結構いける
  • アドエスでTwitterをやるだけなら全然問題ない(ソフトは ちーたん
  • 約4時間稼働させて、本体の発熱が殆ど無いのには正直驚いた

 

以上。

 しばらくずっと使ってなかったHybrid W-ZERO3ですが、やっと有効利用できるようになりました(中身のUSIMが)。

Docomo SIM版でもいいかもしれませんが、今後のことも考えてSIMフリー版をレンタル。先週の土曜日に到着しました。

上から、本体、充電池、クレードル、ACアダプター、説明書等、LANケーブル、USBケーブル。

充電池は見たことある様子。NP-120互換でした。

左が付属の充電池(3.7V 1880mA 7.0Wh)、右がNP-120互換の安い充電池(3.7V 1800mA 6.7Wh)です。若干電流が違いますがなんとかなるでしょう(未検証)。また、市場には1900mAのものも売っているので予備というか長時間駆動用にいくつか買っておくのが良いと思います。

※訂正記事(2010.10.19追記)
[訂正記事] 光ポータブル(NTT)の電池、NP-120互換っぽいが実は違っていました

付属品にCD-ROMなどは付いていません。ソフトは本体USBメモリ内に内蔵されています。USBでPCに接続すると勝手にドライバインストールされます(マスストレージクラス?)。その後、ユーティリティソフトウェアをインストールします。

  • 無線親機設定ユーティリティ
  • 無線子機設定ユーティリティ
  • ※どちらか一方でしか使わない場合でも両方インストールする必要があります。

今回は、本体に3G USIMを挿して無線親機として使います。

■ 無線親機設定ユーティリティで機器を認識させる場合の注意点

まずPCに対して、

  • 既にルータなどに繋げている場合は、ルータから外す(ケーブルを抜けばOKです)
  • 使っていないLANアダプタ(たとえば他社のUSB無線子機など)は外して「無効」にしておく
  • VirtualPCやVirtualBox用などの仮想ネットワークアダプタも「無効」にしておく
  • クレードルに設置しておく
  • 本体のスイッチは「LAN」側に切り替えておく
  • クレードルのLAN端子からPCに直接接続する
  • クレードルのUSB端子から付属のUSBケーブル(補助電源付き)でPCに接続する
  • ※LANケーブルとUSBケーブルの両方を接続しないと駄目です
  • 本体の電源を入れる(電源ボタンを3秒押す)

これで認識するはずです。認識したら完了してショートカットを作っておくと便利。なお、この時点でUSIMは入れておかなくても大丈夫ですが、入れておいても特に問題ないようなので入れておいて下さい。

 → 

検索開始、検索中。

機器リストが出てくるので、洗濯して「次へ」

「設定画面を開く」をクリック

初期状態で、ユーザー名は「root」、パスワードは空欄のままです。ログイン後にパスワードを設定しておくのがよいでしょう。

Willcom CORE 3GのUSIMが挿さっている状態で、次に接続設定をします。

一番上の「インターネット接続を行う(3G/HSPA)」をクリックします。

設定項目は以下です。

  • 3G/HSPAの利用 ・・・ チェックをつける
  • 3G/HSPAモデム ・・・ 内蔵3G/HSPAモデム
  • キャリア選択 ・・・ その他 携帯事業者
  • 接続方式 ・・・ - (そのままでいいです)
  • APN(接続先) ・・・ d.willcomcore.jp
  • PIN ・・・ 空白のまま
  • ユーザー名 ・・・ clubh
  • パスワード ・・・ clubh

「次へ」を押して、次の画面で「接続テスト」をしてOKならば3Gの設定は完了です。

 

次にフレッツスポットを契約している人は、「インターネット接続を行う(無線LAN)」も設定しておきましょう。フレッツスポット以外の公衆無線LANの場合は、実際にその電波が入る場所じゃないと設定出来ないようです。フレッツスポットの設定をしておくと、3Gとフレッツスポットの両方が使える場所ではフレッツスポットが優先使用される仕様になっているようです。

 

最後に「無線の基本設定をする」「無線の暗号化を設定する」で、SSIDや暗号化方式と暗号化キーを設定します。


 

便利だと思って入れたソフトがこんな悪さをしているとは思いませんでした。

Folder Size : インストールするとエクスプローラ等の詳細表示にフォルダサイズを表示できるようになるソフト
http://foldersize.sourceforge.net/
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/wincust/explrextn/foldersize.html

確かに便利なのですが、実は非常に重大な罠が入ってました。

なんと、VB系や.NETで使われるGetDetailsOfのコード番号をずらしてしまう、というもの。

以下の比較表をご覧下さい。

WindowsXPのものですが、左が通常のもの。何かアプリケーションで拡張する場合、38番以降の空き番号に追加されるのが普通です(AutoCADなど)。ところが右を見ると、8~11番にFolder Sizeによる拡張が挿入されてしまっています。

どうしてこんな実装をされてしまったのか理解に苦しみます。私が個人的に作ってるソフトはGetDetailsOfをよく利用しますのでこんなことをされてしまうと困ります。したがって速攻でアンインストールしました。

なお、アンインストールすると無事に元の通りに戻りました。唯一の良心でしょうか(笑

皆さんもお気を付け下さい。

2010年、明けました。今年の抱負。

ついに2010年です。未だに宇宙旅行は実現されていないのですね。

そんな訳で、今頃となりましたが、明けましておめでとうございます。

今年はニュース系の話題は少し控え目にして、本来のプログラミングの方の記事を細々と書いていこうと思います。初心者なので参考にならないとは思いますがお付き合い下さい。

宜しくお願い致します。

 ■ IE6/7/8でWebサイトの見栄えを見比べ「Microsoft Expression Web SuperPreview」 (窓の杜, 2009.12.17)

「Microsoft Expression Web SuperPreview for Windows Internet Explorer」は、Webオーサリングツール「Microsoft Expression Web」に同梱されているWebページ表示の互換性チェックツール「SuperPreview」の機能限定版。1つのPCで本来共存できないIE6/7/8でのWebページ表示を手軽に一括確認できるのはうれしい。まだ古いバージョンのIEを利用しているユーザーは多いので、Webサイト開発者には必須のソフトと言えるだろう。

---

Web標準という言葉はWeb開発者だけでなく、自分のホームページを作ったことのあるPCユーザなら知っているのではないでしょうか。・・・・・と思いましたが、自分の周りの人を思い浮かべてみるとそうでもなさそうな。特に(やや偏見ですが)InternetExplorerでしかチェックしてないような人は知らなさそうな・・・。

そういう人にもちょっと知ってもらいたいツールです。これさえあれば、本来一つのOS上に共存できないInternetExploreの 6, 7, 8での表示の差違のチェックが可能です。

とはいえ、Web標準に対応していないIE6への対応はそろそろやめた方がいいのじゃないかとは思うのですが。

 「Google日本語入力」、結構いいですね。初期状態でも結構な変換精度&サジェストで専門用語、地名、人名、ばんばん変換してくれます。

人名、とくに結構特殊な漢字のことが多いアニメキャラ・ゲームキャラなんかはかなりの変換精度(というかサジェスト)です。ただし、最近流行しているものだけに限られているような気はしますが。

「とある科学の超電磁砲」でやってみました。(←「とある」「ちょう」でサジェストしました。※超電磁砲は一度変換しています)

 

さすがに固法先輩はどれも出ませんでした。俺大好きなのにw

 

「マクロスフロンティア」では、

 

他にも、

亞里亞、御剣冥夜、なんてのもサジェストされます。

 

 

どうでもいいかw

前の記事で紹介した「Google日本語入力」を早速試してみました。

まずはサイトにアクセスします。
Google日本語入力 : http://www.google.com/intl/ja/ime/

「Google日本語入力をダウンロード」をクリック

「同意してインストール」をクリック

初期化中

ダウンロード中。
※Chromeのときも思いましたが、「インストールは数秒で終了します」は不当表示ですよねw

インストール中。
※初期化~ダウンロード~インストール完了までで約2分弱でした。回線速度やCPUパワーにも因るのでしょうけど。

「Google日本語入力を既定のIMEとして設定する」のチェックは入れないでおきましょう。あくまで試用なので。気に入ったら後から既定のIMEにすることも出来ます。

また、今回のインストールは他の作業途中に行っていたため、「後でログオフする」をクリックして閉じます。

スタートメニューから「ログオフ」をクリック。(シャットダウンして再起動しても大丈夫です

しつこいけど「ログオフ」をクリックログオフされたらすぐログインします。

言語バーの既定のIMEのアイコンを右クリックして「Google日本語入力」を選択します。

なお、この作業は使用するソフトごとにやらないといけない場合が多いようです。とりあえず自分の場合は、テキストエディタを起動してからこの作業を行いました。

既定のIMEにするかとしつこく訊いてくるので、「いいえ」をクリック。鬱陶しいので「次回から表示しない」にチェックを入れておきましょう

 

Google日本語入力のアイコンはGoogleカラー(?)の青丸ですか。別に丸じゃなくてもいいのですよね。だってME-IMEが赤丸なのは日本の国旗「日の丸」の赤丸を表しているわけでしょう?(日本語入力だから)

 

ここで休憩です。

私は捻くれているのでまず設定項目が気になりました。そちらから見たいと思います。使用感が知りたい人はここは後回ししても構いません。

◆ Google日本語入力の設定項目 ◆

スパナのアイコンを右クリックして、「プロパティ」を選択


「一般」タブ

何はともあれ、まずはキー設定からです。私は普段ATOKを使っていますので迷わず「ATOK」を選択しました。それぞれ使い慣れているキー設定を使用しましょう。

基本設定の各項目の選択肢はこんな感じ。基本は押さえてあるようです。


「辞書」タブ


学習機能はこのような感じ。

はて、有効(新規学習しない)とは・・・?


「入力補助」タブ

いまいち分からないですね。ヘルプは・・・オンラインなのかな?(今書いていて気づきました)


「サジェスト」タブ

横文字言葉の氾濫ですねw Suggestつまり「お勧め」ですね。(すいません、Google翻訳で単語調べてしまいました。もう英単語忘れてました。)

これが「もしかして機能」の要のところなんだと思います。


「その他」タブ

ネットを使用するアプリケーションにお馴染みのいつもの奴と、さっきからしつこく出ている「既定のIME」設定。気に入ったら既定にしてあげましょう。

設定項目はこんなところのようです。

 

それでは、そろそろ使用感のほうをレポートします。 

◆ さっそく使用してみる ◆

早速使ってみましょう。定番の変換をひとつやってみました。

句読点では自動変換されないのですね。ATOKだとここでしてくれるのですが。

うーん、残念。これが一発変換できないとは・・・。

 選んであげます。

こちらも同様に正解を選択してあげて、確定。

二周目。さきほどの変換がサジェストされてますね。

惜しいですね。

正解を選んで確定。

三周目は一発で変換されました。

そういえばひとつ単語が抜けていたようなので「きしゃで」を入れて変換してみます。

こちらは正しく変換されました。

 

サジェストの例

 

---

とりあえずざっとですが使用感のレポートでした。

私見ですが、予想以上に使える代物でした。学習させればさらに使いやすくなりそうな気がします。設定項目の意味がいまいち不明なところもありましたが、理解すれば良くなるのか、はたまた今後のバージョンアップで良くなるのか、とにかく期待できますね。IMという、一見目立たないけれども一日で一番使われているソフトウェアですから、Googleのシェア拡大に一役買うことがあるかもしれません。

Mac OS X版もこの通りの出来だと仮定して・・・・、時代が違うので比較にはならないかもしれませんが、漢字Talk7.xやMac OS 8などでの「ことえり」の初期状態はほぼ全く使えません。Mac OS Xの今の「ことえり」はどうなんでしょうか? 変わってないとすれば「Google日本語入力」がスタンダードになる可能性は非常に大かもしれませんね。

カスタム検索
Access Counter
Powered by Movable Type 4.22-ja

2016年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のブログ記事