VBScriptの最近のブログ記事

便利だと思って入れたソフトがこんな悪さをしているとは思いませんでした。

Folder Size : インストールするとエクスプローラ等の詳細表示にフォルダサイズを表示できるようになるソフト
http://foldersize.sourceforge.net/
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/wincust/explrextn/foldersize.html

確かに便利なのですが、実は非常に重大な罠が入ってました。

なんと、VB系や.NETで使われるGetDetailsOfのコード番号をずらしてしまう、というもの。

以下の比較表をご覧下さい。

WindowsXPのものですが、左が通常のもの。何かアプリケーションで拡張する場合、38番以降の空き番号に追加されるのが普通です(AutoCADなど)。ところが右を見ると、8~11番にFolder Sizeによる拡張が挿入されてしまっています。

どうしてこんな実装をされてしまったのか理解に苦しみます。私が個人的に作ってるソフトはGetDetailsOfをよく利用しますのでこんなことをされてしまうと困ります。したがって速攻でアンインストールしました。

なお、アンインストールすると無事に元の通りに戻りました。唯一の良心でしょうか(笑

皆さんもお気を付け下さい。

2010年、明けました。今年の抱負。

ついに2010年です。未だに宇宙旅行は実現されていないのですね。

そんな訳で、今頃となりましたが、明けましておめでとうございます。

今年はニュース系の話題は少し控え目にして、本来のプログラミングの方の記事を細々と書いていこうと思います。初心者なので参考にならないとは思いますがお付き合い下さい。

宜しくお願い致します。

カスタム検索
Access Counter
Powered by Movable Type 4.22-ja

2016年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30