mineoの最近のブログ記事

先月の中旬に仕事で岩手県山田町に行ってきたので、被災地である山田町ではどれくらいminioが使えるか調べてきました。端末はHTC J butterfly HTL21です。

結論を先にいうと、「特に問題なく使える」ということです。ただし、今回訪問したのは市街地が中心だったので山間部とかは調べてません。また、周辺地区(宮古、豊間根)は私が運転中だったので調べることは出来ませんでした。

  

スクリーンショットはそれぞれ市街地中央(役場周辺の国道45号沿い)、国道45号沿い道の駅やまだ周辺(船越の方)、山田地区の処理場予定地仮設住宅の3箇所です。

特に問題なく、LTE接続でき、途切れるということもありませんでした。

 

閑話休題。

 

それからずっと元のau SIMに戻さずにmineo運用しています。私は秋田市内在住で会社も秋田市内ですが、普段の活動範囲では使えないところはなかったです。その代わり、高速道路のインターとインターの間など局地的にLTEが入らないところが存在し、その場合はもちろん接続できなくなりました。「繋がらないな・・・」と思って数分走ると繋がるということも多かったですね。

山田町からの帰り道は釜石まわりで仙人峠道路~遠野~宮森から新しく出来た釜石道(無料区間)~花巻道~東北道~秋田道と入り、ゆだ錦秋湖SAまで運転していたためこの区間での調査は出来ませんでした。

さて、ゆだ錦秋湖SAですが、こちらは残念ながらエリア外でした。

ゆだ錦秋湖SAでは立ち寄り湯の方までまるっきり接続できませんでした。残念。 ところが・・・

ゆだ錦秋湖SAを出て2, 3分秋田方向へ進んだだけで電波を掴みました。ここら辺はauさんに頑張ってゆだ錦秋湖SAをエリアにして貰いたいところですね。

その他、西仙北SAはもちろん問題なし。但し、前述のようにインター間で一部繋がらない箇所もありました。

 

といった感じのmineo接続レポートでした。次回は秋田県北~八幡平~八戸道方面を予定しております。期待しないでお待ちください。

帰宅したらちょうど郵便配達が来ていました。

SIMだけにしては大きい箱。もちろんSIMだけなのでとても軽い。中身を見てみたけどほとんど緩衝材でした。端末セットの人と同じパッケージってことなんでしょうね。

内容物はこれだけです。あれ?mineo登録証というのは入ってないのかな? とりあえずいっか。

Micro SIMで申し込みました。他にはnano SIMがあり、ノーマルサイズのはありません。

端末は現在使っているHTL21 HTC J butterflyでとりあえずお試しです。うちにあるauのSIM端末、microサイズはHTL21しかないんですよね。ISAIでも欲しいところです。

説明書を見てAPNの設定をします。

Ooklaのスピードテスト結果。一番下の3つ、本日の日付のものがmineo接続になります。まあ、こんなもんですかね。うちは秋田市の外れの方なので、明日にでも中心市街地で測定してみるつもりです。

マイページにログインするとデータ通信の残量が表示されます。その他、通信量明細なども表示される模様。

 

次の記事 : [au/MVNO] mineo(マイネオ) 岩手県の被災地でも十分使えました

カスタム検索
Access Counter
Powered by Movable Type 4.22-ja

2016年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30