2015年3月アーカイブ

全国対戦の新規マップ、ベネヴィスBことベネヴィス高原地帯~祝福なき礼拝堂~です。ベネヴィスAから行動できる地形が多少北寄りに変わって前よりも若干細くなった感じ。

Cプラで膠着するマップですね。そんな訳で僕ならではのこの布陣を考えてみました。

やったー!!初期レーダーだよ!!

両陣営とも第2プラント付近でレーダー展開、Cプラをほぼ索敵範囲に押さえ、また進撃ルートをも覆っています。ただし再展開するときにサイドがぎりぎりなので漏れる可能性が高いです。再展開には注意を要します。適切な副武器を左右の凸ルートに設置して索敵の補助にするのがいいでしょう。とにかく後ろに抜かせないことが肝心。

両陣営とも近くにリペアポッドがあるのが好印象ですね。なお、リペアはリペアセントリーγがオススメです。SPは回復早い胴の方がいいです。(私はノヴァ胴)

レーダーIIに変更した場合。Cプラが手前半分しか索敵出来ません。ちょっと弱いか。左右は余裕目に索敵出来ているのでそこそこ。再展開時の漏れも横方向が広いので初期レーダーよりはこちらが確実か。

 

おまけ:広域センサー。設置場所に苦労しそう。置けるけど破壊されそう。補助補給IIは必ず欲しい。その分自由に動けるからなんとかなりますかね。

軽量センサーは強い人がテンプレ作ってくれるから割愛しますね。

えー、自分でもすっかり忘れてました。歳が明けたらCESで新型Blu-rayプレーヤーの発表だと。

と言うわけで欧州版ですが、既に3機種発売中?らしいです。

の4機種です。クリックするとUKサイトに飛びます。(sony.co.ukの箇所をsony.ieにするとアイルランドサイトに飛びます。微妙に書いてることが違うのですが?w)

 

外形寸法は4機種とも同じです。えー、遂に全機種ハーフサイズになってしまいました。時代はやはりコンパクトさ重視なのでしょうかねぇ。

さて、この欧州版の4機種の位置づけは2点。とてもはっきりとしています。一つは3D機能の有無、もう一つはSuper Wi-Fiの対応です。それぞれの有無で2x2の組合せで4機種となっています。

Super Wi-Fiとは日本ではあまり耳慣れないですね。僕も調べました。これは無線LANの帯域の隙間(ホワイトスペース)の有効利用ということのようで、現在のところ以下のサイトが詳しいようです。

ケータイ用語の基礎知識 第626回:スーパーWi-Fiとは (ケータイWatch, 2013.8.20)

ホワイトスペースを狙え!IEEE802.11afとは? (J-Net21, 2013.2.13)

総務省 - ホワイトスペース PDFです!ご注意下さい! (総務省)

ただし、日本と欧米ではホワイトスペースの扱い方に違いがあるようで、欧州などでは実証実験などもやられているようで、こうして製品化されているものも出ているようです。

その他の機能については毎年とあまり変化はないです。スマホ対応はBlu-rayレコーダーなどでもお馴染みのTV SideViewによるミラーリングやリモコン操作などが可能のようです。

スペックを一覧にまとめました。(画像ですいません。クリックすると少し大きくなります)

最後に日本版の予想ですが、S5500は確定で、あとはS1500になるのではないでしょうか。Super Wi-Fiには対応せず、従来のWi-Fi IEEE802.11b/g/nあたりか、日本で普及しているac対応になるかというところでしょうか。ただ、有線モデルで今時DLNAに対応してないのもないようにも思えるので、下位機種はS3500になるかもしれないですね。

※表には間違いがあるかもしれません。間違いによる何かしらの損害が発生しても筆者は一切の責任を負いません。

注意点: 筆者はA2ランクです。したがって、マッチ幅はA23となります。ご承知おきください。

TwitterのTLでは初日から阿鼻叫喚していた凸マップみたいで、そういう場合は私はだいたい禿げることが多いので手を出すか悩んでいましたが、怖いもの見たさからちょっとだけやろうと。で、やってみたらA23はまあそれほどでもないというか普通というか全凸という雰囲気ではなかったです。兵装の構成は、支援4~5、強襲3~5、重火力1~2、狙撃1~2といった感じ。 若干支援過多かなという雰囲気。

そんな訳で支援過多および第1プラントには何かしらのセンサー設置済みという前提で自分なりに考えた結果、「ベース前にセンサー置いて引きこもりベース防衛」することにしました。

実際にプレイしたのは北側のみですが、位置としては南もそこら辺になるかと。ただし、北は壁があるので気付かれにくい(かもしれない)ですが、南は開けているので少し工夫がいるかもしれません。まあ、撃破されるのは織り込み済みなので補助装備自動補給IIはかならず欲しいところ。

副武器は49型指向性地雷です。引っかかりそうなところに5箇所設置してベースで待ちます。これも北側の方がやりやすいですね。南は設置しづらそう。

結果、たったの1戦しかやってませんが、勝利。敵の凸はほぼ防げました(A23であることを思い出して!)。もちろんミニマップを見て味方が戻ってきてくれている状態なのでだいぶ助かりました。また、(もちろん!)味方のベース攻撃も勝利に繋がっています(むしろそっちが上)。

と言うわけで自分にできることを粛々とやるのが勝利への道です。

 

【追記】2015.3.11 20:11

本日も3戦、EUSTで2戦、GRFで1戦やってみましたが、なかなか良好でした。EUSTはどちらも勝利しました。GRFは負けましたが負け1位でした(支援あるある)。

【追記】2015.3.15 20:00

週の途中でマッチング幅が変わり、A23からA12になりました。A12になったら使えませんでした(笑) というか支援少ないんですけど(苦笑)
A1試験も落ちましたw

やったーベルスクだよー!ベルスク好きなんですよね。(いやもう日曜日ですが)

とりあえずしゃがむのが好きなんですけど、広域索敵センサーが安定なので備忘録として置いておきます。ちなみにいつも通り全国のセンサーテンプレなどは全く見たこともない人なので私独自のものとなりますことをご注意下さい。

下図は開幕時です。可及的速やかにここまで行ってセンサー設置します。途中のプラントとか無視です。多少の位置ズレは気にしないけどルートに穴がないようにして下さい。これで開幕凸狙いの奴を押さえます。敵麻を発見したら防衛チャットしつつ追撃または追いつけなさそうならさっさとエリア移動して下さい。
敵がこないようならマインVとか只とかを設置に行き、その流れでポッドに入って補給です。

次図は、少し押し気味になってきた場合あるいはそのような状況に持っていくときのセンサー配置です。センサーはCプラの地下通路です。どちらも敵を把握できるようにCに対して気持ち敵陣側に起きます。ここら辺は味方も集まることが多いのでリペアセントリーγを置いときますか。それと敵さんがくることを考えて只設置。

あとはCプラ下部でこころぴょんぴょんしてCプラを維持しつつ味方を助けながら敵を撃破していきます。センサーは消されることが多いので補助補給IIは必須ですね。あと副武器補充に行くときはなるべくエリア移動で。目視&道中でリペアセントリーγで回復できることもありますが、なるべく早く装備を調えて戻ってくる方が大事かなと。

 

最後は、火曜に最初に試したレーダーIIです。一応これでも勝てましたよ。まあ、レーダー展開中は動けないので工夫が必要ですが。

チップは補助補給は不要です。無くならないからね。索敵延長も別になくても困らないかも。展開し直せばいいので。まあその分僕は要請促進チップ付けてました。

なお、要請兵器はオートガンです。

カスタム検索
Access Counter
Powered by Movable Type 4.22-ja

2016年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30