2014年7月アーカイブ

キニシュ砂岸 ~白砂進軍~

 

おそらく広域や軽量が無難なんだろうけど、広域でも幅全ては索敵出来ないし、なかなか広域と軽量で「うまいこと連携」出来ることがない。というか見たこと無いですよ。A上位でも。

画像左は、理想配置 (にND索敵センサーを織り交ぜてみました)
この時の広域はマップ幅に対して中央部に置いています。この場合は東西両側に隙間が出来ますので軽量なりNDなりにフォローして貰わなくてはなりません。

 

上図の右側は、広域センサーを東寄りに設置した場合。西側がフォローできてませんが、こちらはそれなりに視界が開けているので目視でなんとかしようって案。運用出来るかは知らん。個人的にはこの形にプラスNDセンサーがあれば便利かなって思ってるんですが。軽量でもいいですけど。

 

ラスト、一応こんなのどうだろ?って考えたレーダーII。基本引きこもり。せいぜい第一プラ、ちょっと頑張って第二プラまで足を延ばそうかって案。これはまあGRT, EUSTで1プレイずつやってみたんですが、GRFの方が運用しやすいですね。一応ベース内または出てすぐのところでレーダーやってりゃいいので。只設置や再設置も割と楽です。一方EUSTではベースから出て皿回ししないといけないのでめんどい。目立たないように皿回そうとするとこちらからも周囲が見えなくなるので本当に辛い。

先月の中旬に仕事で岩手県山田町に行ってきたので、被災地である山田町ではどれくらいminioが使えるか調べてきました。端末はHTC J butterfly HTL21です。

結論を先にいうと、「特に問題なく使える」ということです。ただし、今回訪問したのは市街地が中心だったので山間部とかは調べてません。また、周辺地区(宮古、豊間根)は私が運転中だったので調べることは出来ませんでした。

  

スクリーンショットはそれぞれ市街地中央(役場周辺の国道45号沿い)、国道45号沿い道の駅やまだ周辺(船越の方)、山田地区の処理場予定地仮設住宅の3箇所です。

特に問題なく、LTE接続でき、途切れるということもありませんでした。

 

閑話休題。

 

それからずっと元のau SIMに戻さずにmineo運用しています。私は秋田市内在住で会社も秋田市内ですが、普段の活動範囲では使えないところはなかったです。その代わり、高速道路のインターとインターの間など局地的にLTEが入らないところが存在し、その場合はもちろん接続できなくなりました。「繋がらないな・・・」と思って数分走ると繋がるということも多かったですね。

山田町からの帰り道は釜石まわりで仙人峠道路~遠野~宮森から新しく出来た釜石道(無料区間)~花巻道~東北道~秋田道と入り、ゆだ錦秋湖SAまで運転していたためこの区間での調査は出来ませんでした。

さて、ゆだ錦秋湖SAですが、こちらは残念ながらエリア外でした。

ゆだ錦秋湖SAでは立ち寄り湯の方までまるっきり接続できませんでした。残念。 ところが・・・

ゆだ錦秋湖SAを出て2, 3分秋田方向へ進んだだけで電波を掴みました。ここら辺はauさんに頑張ってゆだ錦秋湖SAをエリアにして貰いたいところですね。

その他、西仙北SAはもちろん問題なし。但し、前述のようにインター間で一部繋がらない箇所もありました。

 

といった感じのmineo接続レポートでした。次回は秋田県北~八幡平~八戸道方面を予定しております。期待しないでお待ちください。

索敵障害・高

 

索敵障害が発生するとは言えフルタイムではないのでとりあえず索敵装備は積むと思います。

動画とか人の奴見ないんでテンプレとか知りませんが、とりあえずここかなー?と思ったセンサー類設置箇所

カスタム検索
Access Counter
Powered by Movable Type 4.22-ja

2016年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30