2012年12月アーカイブ

仕事が忙しくなると記事がアップされるブログ管理人です。

今回は、構造計算ソフトから吐かれるWordデータがあまりにも酷い書式なのと、大量にあってしかもそれほど頻繁には見ないのと、何より印刷する紙の無駄を省くために4in1のPDFにするマクロを作ってみました。

Sub Print4in1()
'
' Print4in1 Macro
'
    With ActiveDocument.PageSetup
        .TopMargin = MillimetersToPoints(30)
        .BottomMargin = MillimetersToPoints(30)
        .LeftMargin = MillimetersToPoints(30)
        .RightMargin = MillimetersToPoints(20)
    End With

    ActiveDocument.Save

    ActivePrinter = "JUST PDF Driver"
    
    Application.PrintOut FileName:="" _
        , Range:=wdPrintAllDocument _
        , Item:=wdPrintDocumentWithMarkup _
        , Copies:=1 _
        , Pages:="" _
        , PageType:=wdPrintAllPages _
        , Collate:=True _
        , Background:=True _
        , PrintToFile:=False _
        , PrintZoomColumn:=2 _
        , PrintZoomRow:=2 _
        , PrintZoomPaperWidth:=0 _
        , PrintZoomPaperHeight:=0

End Sub

クイックアクセスツールバーに登録して、2クリックでPDFまで作成できて便利です。ActivePrinterのところをいじれば他のPDFライターでもプリンタでも可能です。

 

カスタム検索
Access Counter
Powered by Movable Type 4.22-ja

2016年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30