2009年11月アーカイブ

 ■ 米Microsoft、「Office 2010」のパブリックベータ版を公開 (Impress Enterprise Watch, 2009.11.19)

 米Microsoftは11月18日(米国時間)、「Office 2010」のパブリックベータ版を一般公開した。同社のWebサイトからダウンロードして利用できる。利用可能期間は2010年10月31日まで。英語、スペイン語、日本語、簡体中国語、ロシア語、フランス語、ドイツ語の7言語版が用意されている。また同時に、SharePoint Server 2010、Project 2010、Visio 2010、Office Web Apps for businesses、Office Mobile 2010の各ベータ版も公開した。対応OSはWindows XP SP3/Vista/7。
 正式版は2010年前半にリリースの予定。

Office 2010のパブリックベータ版が公開されました。全段階のテクニカルプレビュー版との違いについては、日経パソコンの記事が詳しいです。

うちでは未だOffice 2003が主流で、リボンインタフェースを配したOffice 2007製品群はあまり触ったことがありませんが、確かに使いづらいな、と感じたことは確かです。私は、特にExcelで個人用のカスタムツールバーを使っています。2007ではカスタムが作れないとのことでしたが、2010ではカスタムリボンが作れるようですね。

お試しという意味とリボンへの慣れを期待して自宅用PCに一つ入れてみようかなと考えています。

Microsoft Office 2010 パブリックベータ版ダウンロードページ(日本語)

  

 

 ■ 米Adobe、「AIR 2」「Flash Player 10.1」ベータ版を発表 (Impress Enterprise Watch, 2009.11.18)

遂にというか、やっとというか、H.264動画のハードウェアデコードに対応したFlash Playerの新バージョン、Flash Player 10.1のプレリリースベータ版が発表されました。Windows, Mac OS X, Linuxで使えます。年内にはパブリックベータ版をリリースし、その後正式版に移行する模様です。

 米Adobe Systemsは11月17日(米国時間)、「Adobe AIR 2」「Adobe Flash Player 10.1」のベータ版を発表した。Adobe Labsからプレリリース版を無償でダウンロードできる。パブリックベータ版は2009年内にリリースの予定で、その後正式版の公開となる。

 Flash Player 10.1は、アプリケーションやコンテンツをさまざまな機器で利用できるようにするブラウザーランタイム。コンテンツ保護技術「Adobe Flash Access 2.0」のHTTPストリーミング対応によって、新しい配信形態が可能となったほか、端末側のH.264ハードウェアデコードを活用できる

 両技術とも、マルチタッチとジェスチャーに対応した。Windows XP/Vista/7、Windows Server 2003、Mac OS X、Linuxの各OSに対応。Flash Player 10.1はx86ベースのネットブックでも利用できる。2010年には、スマートフォンなどのインターネット端末にも拡大する予定。

Adobe Flash Player 10.1ダウンロードページ (Adobe Labs) 

さて、効果は如何ほどのものか、気になります。

 このところすっかり更新頻度が落ちてしまっていますが、理由はいくつか。

  • Windows7が発売されていろいろ弄っている
  • 特に、Windows Media Centerが面白い
  • それに連鎖して部屋の模様替えをした
  • Excel VBAに少々ハマっている
  • 年末にかけて仕事が忙しくなってきた
  • お金がない

最後の項目は全然関係ないですね(汗
まあ、一番大きいのはWindows7でしょうか。結局、Ultimate 64bit DSPを一つ、Professional UPGを一つ、Home Premium ホームパックを一つ買って、計4台のPCにインストールしました。というのは前に書いたかもしれませんが、とりあえず以下のような構成です。

まず、メインPCから

  • OS : Windows 7 Ultimate 64bit
  • CPU : Core2Quad Q6600 (定格 2.4GHz)
  • M/B : Jetway I31GM3 (G31/ICH7)
  • Mem : Umax DDR2-DIMM 2GB×2
  • HDD : Seagate 320GB (boot用), 500GB (Data用)
  • VGA : Leadtek WinFast PX8400 GS TDH 256MB (GeForce8400GS)
  • Case : IBM Aptiva2255
  • PWR : SNE NLX300SROHS (300W)
  • CPU Cooler : Shythe Shriken 改 (Owltechの12cm PWMファンに換装)

次に、サブPC。こちらは、Windows 7のWindows Media Centerを利用したDLNAクライアント用として新たに組みました。

  • OS : Windows 7 Home Premium 32bit
  • CPU : Atom 330 (Onboard 1.6GHz)
  • M/B : IPX7A-ION (ION)
  • Mem : Samsung DDR2-SODIMM 2GB×2
  • HDD : Seagate 80GB (boot用), 500GB (Data用)
  • Case : IBM Aptiva2255
  • PWR : Aptiva2255純正120W NLX電源
  • CPU Cooler : メーカー忘れましたが12cm PWMファンを一応つけています

 他にネットブック、IBM Ideapad S10e (Atom/945GSE)にWindows 7 Professional 32bit、実家のDELLにHome Premium 32bitを入れました。

実家の両親は高齢ですが、XP→7でも特に問題は起きませんでした。運用方法を、

  • ソフトは全てデスクトップのショートカットからアクセス
  • 電源を消すときは本体の電源ボタンを押す

これだけでスタートメニューを触らない運用が可能です。

 

さて、メインPCには、Iso化したDVDやエンコしたmp4、mp3などが入っています。

ホームグループを設定して、これらをサブPCのWindows Media Centerから読めるようにしています。mp3やmp4はそのまま再生、IsoはMedia Centerのアドイン Mount Imageで勝手にVirtual Clone Driveにマウントして再生してくれます。

このサブPCには、Acer H243abmid (24インチフルHDモニタ)をHDMIで接続、オンボードの光デジタル出力からONKYOのIntec205シリーズの3ch AVセンター SA-907FXに接続、スピーカはONKYO D-102CXから出しています。それらをHome Erectaの1200Wx450Bx300Hのメタルラックで固めてミニシアターを構築しています。(金欠だったので300mmのポストだけニトリ製)

PCとAV環境の融合は以前から興味あったのですが、Windows 7を使うことでこんなにも簡単にできてしまうことに驚いています。特にIsoファイルの再生は非常に便利ですね。

で、こうなってくるとNASとか欲しくなってくるから参っちゃいます(笑
あと、アースソフトのPT2がWMCに対応したとの記事が出てきて、こちらもちょっと手を出したい衝動に駆られています。

 

最後に、最近気になっている製品を。

  • Willcom Hybrid W-Zero3 (SIMスロットが沢山!SIMロックフリー!)

くらいかなぁ。XPERIA X2はDoCoMoですしね。

テーマ機能「Personas」を統合した「Firefox」次期バージョンv3.6のβ版が公開 (窓の杜, 2009.11.2)

 Mozillaは10月30日、Webブラウザー「Firefox」の次期バージョンv3.6のベータ版を公開した。今回公開された「Firefox」v3.6b1では、「Firefox」の外観を手軽にカスタマイズできる拡張機能「Personas」の機能が統 合された。

 さらに、Windows 7のライブサムネイル機能にも対応。複数のタブを開いている場合は、それぞれのタブの内容がタスクボタンの上部に現れる複数のプレビューウィンドウに表示 される仕組みで、カーソルの移動だけでフォーカスが当たっているタブへ切り替えていくことができる。ただし、同じくWindows 7の新機能であるジャンプリストにはまだ対応していないようだ。

 そのほか、レンダリングエンジン“Gecko”がv1.9.2へバージョンアップされており、さまざまな新技術への対応や動作速度の改善、不具合の修正などが施されている。

Firefoxベータ版ダウンロードページ
 http://www.mozilla.com/en-US/firefox/all-beta.html

---

Mozilla Firefoxのマイナーバージョンアップのベータ版が公開されました。レンダリングエンジンGeckoの更新の他、Windows 7の機能への一部対応が主のようです。外観を手軽にカスタマイズできる拡張機能が標準搭載されたようですがこれは標準じゃなくても良かったんじゃないかなぁと個人的には思います。

Windows 7のジャンプリストが便利すぎるので早期の対応を期待します。

米Google、「Chrome 4」をベータチャネルで提供開始 (SourceForge.JP, 2009.11.4)

 米Googleは11月2日(米国時間)、WebKitベースのオープンソースWebブラウザ「Google Chrome 4.0.223.16」のベータ版を公開した。ブックマーク同期機能をデフォルトで搭載、ベータ専用ページよりダウンロードできる。対応OSは Windows Vista/XP SP2以上。

 最大の特徴はブックマーク同期機能。ブックマーク内容を自動保存し、複数の端末でChromeを利用する際に共有できるようにする。バグ修正などにより安定性を強化したほか性能も改善した。拡張機能は、APIがまだ固まっていないことから無効となっている。拡張機能を利用したいユーザーは、開発者向けリリースで利用できるという。

「Google Chrome 4.0.223.16」ベータ版ダウンロード
http://www.google.com/intl/en/landing/chrome/beta/

---

動作が速いことで知られるGoogleのWebブラウザ「Google Chrome」の次期バージョン「Chrome 4」がベータチャネルに移行してきました。拡張機能対応はまだのようですが、ブックマークの同期機能が実装されたようです。

先月9月2日からiTunes Music Storeで配信開始された「Namco Soundsレーベル」ですが、10月第2水曜の更新で、XBOX360用ゲーム「Galaga Legions」のサウンドトラックが追加になりました。1曲150円、アルバム単位600円です。

Galaga Legions Original Sound Track
TrackTitleArtistsTime
1Welcome, 33830.大野木宜幸, LindaAI-CUE01:11
2 Dive Into the Deep Space 大野木宜幸, LindaAI-CUE 02:27
3 Code Red, Code Red LindaAI-CUE 02:23
4 Oppressive LindaAI-CUE 01:09
5 Vault the Dimension LindaAI-CUE 02:35
6 Legion Attack LindaAI-CUE 02:15
7 Concentration LindaAI-CUE 01:36
8 Doom Noiz 小沢純子, LindaAI-CUE 02:36
9 Welcome Home, 33830. 大野木宜幸, LindaAI-CUE 00:11
10 Soldier Fight On... 大野木宜幸, LindaAI-CUE 01:04

 →Galaga Legions (iTunes Store) NAMCO SOUNDS - Galaga Legions

 

第4水曜には何も更新されてなかったようです。

 

※この記事は10/16に書き始めてましたが、tableの処理に手間取りやっと公開できました(^_^;

カスタム検索
Access Counter
Powered by Movable Type 4.22-ja

2016年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30