2009年3月アーカイブ

前回の最後の方で言ったとおり、「選択セットの削除」を追加したらあっさり普通に動きました。

課題.2の「全角カナが含まれる場合」の方は、とりあえず無視の方向で。私が業務上使う場合は、ほとんど決まった文句(マンホールとかケーシングとか)なので、それくらいならば文字置換で対応できるだろうと。

ということで一応最終ソース。(dvbファイルのダウンロードはこちら>zenkaku2hankaku_autocad_vba.lzh

Option Explicit

Public Sub zenhan()

    ' 全角を半角に変換するマクロ
    
    Dim sset As AcadSelectionSet
    Dim ent As AcadEntity
    Dim strZen As String
    Dim strHan As String

    ' 選択セットを追加
    Set sset = ThisDrawing.SelectionSets.Add("SS1")

    ' 図形を選択
    sset.SelectOnScreen

    ' 選択セットを処理
    For Each ent In sset

        ' 図形のタイプが文字だったら
        If ent.ObjectName = "AcDbText" Then

            strZen = ent.TextString
            strHan = StrConv(strZen, 8) ' 全角を半角に変換

            ent.TextString = strHan
            ent.Update

        End If
    Next
    
	' 選択セットを削除
    sset.Delete
    
End Sub

このソースでdvbファイルを生成し、AutoCAD2007のカスタムアイコンを作成します。

おそらくそんな操作は皆さんご存じかと思いますが、私の覚え書きのため、手順を記しておきます。

下の画面は、VBAのIDE画面左のプロジェクトのプロパティを開いたところです。

ss000041.jpg

分かり易い名前を付けておきます。で、分かり易い場所にAutoCAD VBAプロジェクトを保存しておきましょう。今回は「D:\Macro\」に「zenhan.dvb」というファイル名で保存しました。

次に、AutoCADを起動します。ここでは2007です。

ss000042.jpg

「ツール」→「アプリケーションロード」を選択

ss000043.jpg

「zenhan.dvb」をロードします。 次に「スタートアップ登録」をします。これをしておくとAutoCADを立ち上げるたびに自動的にマクロファイルをロードしておいてくれます。

ss000044.jpg

スタートアップ登録の「内容」をクリックします。

ss000046.jpg

「追加」をクリックして、ダイアログで「D:\Macro\zenhan.dvb」を選択します。

ss000048.jpg

元のダイアログに戻ったら、「閉じる」をクリックして下さい。

次に、このマクロを一発で起動するツールバーアイコンを作成します。

ss000051.jpg

ツールバー上で右クリックして「カスタマイズ」を選択します。

ss000052.jpg

「ユーザーインタフェースをカスタマイズ」ダイアログの左上の窓で右クリックし「新規作成」→「ツールバー」を選択してマクロを配置するツールバーを新たに作ります。ツールバーの名前は「マクロ」とでもしておけば良いかと思います。

次にその下の窓「コマンド一覧」にマウスを持って行きます。

ss000065.jpg

画面上で右クリックして「新しいコマンド」を選択します。

ss000054.jpg
(画像をクリックで拡大)


図の様に必要項目を入力します。 赤枠内は「^C^C-vbarun "zenhan"」です。
入力し終わったら「適用」をクリックします。

再び左下の窓に戻ります。

ss000055.jpg

今作った「全角半角変換」コマンドをツールバー「マクロ」の中にドラッグ&ドロップします。

ss000056.jpg

ツールバー「マクロ」の中に入りました。


それでは、確認として実際に作業してみます。図は全角で「123」と描いた図面です。

ss000057.jpg

ツールバーから「全角半角変換」のアイコンをクリックします。

ss000058.jpg

対象の文字列を選択したら、「Enter」を押します。

ss000060.jpg

半角の「123」に変換されました。


ということで、私の野望第一弾が完成しました。ご苦労様でした>自分


-------
次に考えているマクロは、「フィットされた文字列を文字列の位置を変化させないまま任意の「位置合わせ」の文字列に変換するマクロ」です。
キーワードは「文字位置合わせ」「ジオメトリ」「InsertionPointプロパティ」「TextAlignmentPointプロパティ」「高さ」「回転角度」「幅係数」あたりでしょうか。

期待しないで待っていて下さい。

ヤマハ、約6万円の7.1ch/HDオーディオ対応AVアンプ「AX-V565」を発売 (Phile-web, 2009.3.25)
HDオーディオ対応に加え、7.1chサラウンドも実現。ブルーレイの魅力を存分に堪能できる、新世代AVアンプ 『AX-V565』 (YAMAHAニュースリリース, 2009.3.25)

先日、YAMAHAからエントリークラスのAVアンプ 「AX-V465」が発売されましたが、その上位機種(でもエントリークラスですが)である「AX-V565」が発表されました。

yamaha_ax-v565.jpg
AX-V465には搭載されていなかった480i/480pから1080i/1080pへのビデオアップスケーラーが搭載されています。チップはアンカーベイ・テクノロジー社製。また、コンポジット/Sビデオ/コンポーネント/D端子からの入力をそれぞれの上位の端子(一番上はHDMI)に変換して出力するアップコンバート機能も備えています。HDMI入力は余裕の4系統(Ver.1.3a)。

音声面では、DOLBY True HD/DTS-HDの新世代フォーマットの他計21フォーマットに対応しています。

7.1ch対応ですが、従来のYAMAHA CinemaDSPにおけるフロントプレゼンス用ではなく、サラウンドバック用となっています。これはブルーレイ規格による音声フォーマットに対応したものです。

ax-v565_7ch.jpgその他の機能として、別売りのiPod用ドックやBluetoothレシーバーを接続できるDock端子を用意。また、各社(ソニー/パナソニック/東芝/日立製作所/シャープ/三菱電機)のHDMIコントロールにも対応しており、HDMI接続をすればテレビのリモコンでAX-V565の電源オンオフ、ボリューム操作、入力切替が可能になります。

メーカー希望小売価格で税込み61,950円、2009年4月下旬発売とのこと。


-----------------

YAMAHA DSP-A2からの乗り換え機種を長い間考えてきましたが、やっと納得の価格帯で納得の機能のものが出てきました。DSP-A2にも搭載されているCinemaDSPのフロントプレゼンスですが、確かに効果はあるんですが、それほどこだわってないのでなくても良いかなと。たぶん次に上位機種(AX-V765と予想)が出るとすれば搭載されるのでしょうけど。


※追記:記事に「発売しました」と書いておりましたが、発売は4月下旬です。訂正してお詫び致します。

長い間放置していましたが、やっと形になるものが出来たので公開したいと思います。

今回参考になったサイトは以下の2つです。

ギコでも分かるAutoCAD VBA」からこのセクション
makoo custom」からこのセクション (「AcadEntity」でググったらヒットしました)

全体のソースのうち、大枠は「makoo custom」さんのセミナーテキスト§7をほぼ流用し、それに前回Excel VBAで作った全角半角変換の部分を加えてみました。

Option Explicit

Public Sub zenhan()

    Dim sset As AcadSelectionSet
    Dim ent As AcadEntity
    Dim strZen As String
    Dim strHan As String

    ' 選択セットを追加
    Set sset = ThisDrawing.SelectionSets.Add("SS1")

    ' 図形を選択
    sset.SelectOnScreen

    ' 選択セットを処理
    For Each ent In sset

        ' 図形のタイプが文字だったら
        If ent.ObjectName = "AcDbText" Then

            strZen = ent.TextString
            strHan = StrConv(strZen, 8) ' 全角を半角に変換

            ent.TextString = strHan
            ent.Update

        End If
    Next
    
    ' ===== 今後の課題 =====
    '
    ' 1. 選択セット名(SS1)が使用済みになるのでクリアしたい
    ' 2. 全角カタカナだけは半角にしたくない
    '        (全角英数字のみを半角にしたい)
    '

End Sub
今回の肝かなと個人的に思ったのは、SelectOnScreenですかねぇ。「オンスクリーンで自分でマウスを動かして選択する」ってことなのですが、実はこれのやり方がさっぱりわからなくて苦労していたわけです。

ところで、今この記事編集していて気づいたんですが、「makoo custom」さんの最後の方に「選択セットの削除」って載ってますね。これをやれば私の課題の一つ目はクリアされるのかな? あとでまた試してみることとします。

全角カタカナを半角カタカナにしたくない方の件は、選択セットをマウスで拾っていくときにとりあえずは自分で選択していくという消極的な方法で行こうと思います。

--
あとはソースが出来たら、「サルでもできる~」さんの方に載ってたLispを使ってVBAをロードするのを使ってアイコンメニューに組み込もうと思います。
■Sony Ericsson erwartet tiefrotes Quartal (Manager Magazine, 2009.3.20)

Sony Ericsson rechnet für das laufende Quartal mit einem Absatz von 14 Millionen Handys, halb so viel wie im vergangenen Vierteljahr. Dementsprechend hoch soll der Verlust ausfallen. Der Smartphonehersteller Palm hat seine Quartalszahlen bereits vorgelegt: Auch diese schockieren die Anleger.

ドイツ語なのでさっぱりです...。とりあえず機械翻訳で日本語化してみたけどさっぱりだったので英語に翻訳(Googleサイト翻訳)してみました。これならまあなんとなく要旨は分かるかも・・・

Sony Ericsson expects deep red quarter

Sony Ericsson expects the current quarter with sales of 14 million mobile phones, half as much as in the previous quarter. Therefore, the modest loss. The smartphone manufacturer Palm has already submitted a quarterly basis: Again, these are shocking to investors.


Stockholm / New York - the fourth largest mobile phone manufacturer Sony Ericsson receives the global economic downturn, more and more noticeable. Because of weak demand, the group constructed in the first quarter with a pre-tax loss from 340 to 390 million euro, the Japanese-Swedish joint venture on Friday.

Also, the sales suffer from the crisis. The markets took the news with dismay: the Ericsson share. Communication broke after 7.7 percent and pulled other industry titles in the basement. Nokia Title gave 4.7 percent after, Infineon Papers lost 5.1 percent.

Even Palm joins the losers in the industry: The pocket computer manufacturers had yesterday indicated a strong sales slump to have suffered. The turnover decreased in the third quarter by 70 percent to 90.6 million U.S. dollars back, as the competitor of Apple and Research in Motion Stock Exchange on Thursday after announcing conclusions. The loss widened by the end of February to 98 million U.S. dollars from a loss of 57 million U.S. dollars a year earlier. The already sluggish demand for older Palm products was caved in crisis.

Sony Ericsson expects the current quarter only with sales of 14 million mobile phones. In the previous quarter, the Group has more than twice as many units sold. "The number is shocking," said Jari Honko, analyst at EQ Bank. "The investor is now questioning the entire market, although I think that the problems at Sony Ericsson rather home-made." For his colleague Ben Wood of CCS Insight, the disappointing figures are not surprising. The situation in the core markets of the company was difficult, he said.

Sony Ericsson suffers because of its focus on relatively expensive equipment, particularly under the purchase and reluctance by consumers has increased in recent months has already issued several profit warnings.

In addition, Ericsson intends to from the joint venture to solve, as the manager magazin reported. Sony has expressed interest, the proportion of the Swedish telecommunications group to buy, but do not currently have enough money.


>日本語訳(機械翻訳(Excite)機械翻訳(Google)機械翻訳(Yahoo!)/)

とりあえずこれで勘弁して下さい(汗

話題としては数日遅れましたが、Microsoftの次期ブラウザの「Internet Explorer 8」の正式版がリリースされました。

Microsoft Internet Explorer 8 ホームページ(日本語版サイト)
Microsoft Internet Explorer 8 Home page(英語サイト):25カ国版がダウンロード可能

現在、WindowsXP, WindowsVista, Windows Server 2003, Windows Server 2008の32bit版および64bit版に対応したものが公開されています。Windows7β用のものは出ていないようです。


■IE 8正式版のダウンロード開始 (ITmedia News, 2009.3.20)

 IE 8ではセキュリティの強化と操作の高速化・簡易化に重点が置かれている。セキュリティ機能としては、PCにcookie、履歴、キャッシュなどの閲覧情報 を残さずにブラウジングできる「InPrivateブラウズ」、悪意あるサイトからのソフトウェアのインストールを防止する「SmartScreenフィ ルター」などが追加された。

 高速化・簡易化に関連する機能としては、Webでの作業を簡易化する「アクセラレータ」、お気に入りサイトの更新状況を確認できる「Web Slice」、検索候補を自動的に表示する「クイック検索」などの機能が追加された。アクセラレータには多数の種類があり、Internet Explorerギャラリーからダウンロードして追加することもできる。

 

私が普段使っているブラウザはMozilla Firefoxですが、IE7も状況にあわせて併用しています。別PCでIE8のRC版を入れてみてIE7と変わらず使えたので、IE8の正式版も早速インストールしてみようと思います。

■ソニーとの携帯合弁解消を計画=スウェーデンのエリクソン-独誌報道 (時事ドットコム 2009.3.18)

【フランクフルト18日時事】独経済誌マネジャー・マガツィーンは18日、スウェーデンの通信機器大手エリクソンが英携帯電話機大手ソニー・エリクソンから撤退し、ソニーとの合弁を解消する計画だと報じた。記事は20日発売の次号に掲載される。

■Sony-Joint-Venture Ericsson will aussteigen (Manager Magazine 2009.3.18) ※ドイツ語です

Der schwedische Telekommunikationskonzern Ericsson plant, sich aus dem gemeinsamen Handygeschäft mit Partner Sony zu verabschieden. Entsprechende Gespräche mit dem japanischen Elektronikunternehmen laufen nach Informationen von manager magazin bereits.

日本のソニエリ携帯電話はこれからどうなるのでしょうか。auのLISMOはSONYとの共同事業なのだから、SONY端末がなくなるのは考えにくいかもしれません。でもW54S(東芝製)の例もありますし、完全撤退ももしかしたらあり得るのかも・・・。

続報を待ちましょう。


追記(2009.3.24)
次の記事についてはこちら

それでは、Premier3で実際にダイレクトエンコーディング録音してみましょう。

CDプレイヤーはこちらのCDラジカセを使用しました。(AMステレオが聴ける名機ですが型番忘れました。 ※今買えるSONYのAMステレオ機はこちら

de2_001.jpg

CDプレイヤーとPremier3を接続ケーブル、リモコンケーブルで接続します。

de2_002.jpg

※真横に挿さっているのは市販のUSB充電ケーブルです。

今回録音するCDはこちらです。「Re-Sublimity / KOTOKO」 アニメ「神無月の巫女」のOpテーマですね。

de2_003.jpg

それではPremier3本体の録音設定に入ります。
ミュージックメニューから「ダイレクトエンコーディング録音」を選びます。

de2_011.jpg

「設定」から「保存先選択」を押します。

de2_012-013.jpg

保存先を「データフォルダ(内蔵メモリ)」「外部メモリ(microSD)」から選択します。内蔵メモリは容量が少ないので「外部メモリ」を選んでおくことを推奨します。

de2_014.jpg

次に、音量の確認をするために「マニュアル録音」を選択します。

de2_015.jpg

「録音終了まで電波OFFモードです」、つまり録音中は通話もメールも出来ない(こちらからもかけられないし着信もできない)状態になります。

de2_016.jpg

プレイヤーでCDを再生するとレベルメーター表示がL(左)とR(右)のバーで表示されますので、好みの音量をソフトキー(メールキー、Ezwebキー)で設定してください。音量設定は3段階です。目安としては、一番大きい音の時に赤いレベルにちょっと入るくらいがよいと思います。常時真っ赤だと入力オーバーで、音割れや歪みが多くなります。
なお、ソフトキー「アプリ」を押すことで入力されている音楽のモニター再生(Premier3のスピーカーから音を出す)のオン/オフが出来ます。

de2_017.jpg

真っ赤な例

de2_018.jpg

音量が決まったら、一度「マニュアル録音」を抜け、「シンクロ録音」にセットします。
「開始」を押すと「録音待機中」画面になります。このとき、CDプレイヤーでは1曲目の始めで一時停止させておくのが良いです。

de2_019-020.jpg

CDプレイヤーを再生開始すると信号検知により自動的に録音がスタートします。

de2_021.jpg

CDの再生が終わるまで放置しておきます。曲間を検知して自動的に曲が分割されるのでとにかく待ちましょう。ダイレクトエンコーディング録音はCD再生の実時間かかるのが難点です。

de2_022.jpg

CD再生が終了すると、インターネットから楽曲情報を取得するか訊いてきます。
ここでは「1.取得する」を選択します。(もちろん手動で編集しても構いません)

de2_023.jpg

GracenoteのCDDBサーバへの接続準備を行っています。当然ですが、Ezwebを使用しますので、電波の無いところでは使えません

de2_024.jpg

取得中。待ちます。

de2_025.jpg

残念ながら、GracenoteのCDDBから楽曲が取得できませんでした。

※数枚のCDで試してみましたが、私のテストでは全て「候補がありませんでした」と出ました。PCを使ってGracenoteのCDDBを検索すると出てくるので、何か不具合があるのかもしれません。したがって、Gracenoteを使わずに「手動で編集」することを推奨します。

ソフトキー右下(Ezwebキー)を押すとジャケット写真の設定が行えます。

de2_026.jpg ジャケット写真をケータイのカメラで撮影するか、またはデータフォルダにある画像ファイルを選ぶか選択します。

de2_027.jpg これで、ダイレクトエンコーディング録音は終了です。

 

[SONY] SONY, BDなしPS3を否定

ソニー:Blu-rayレスPS3はありえません (Engadget Japanese, 2009.3.16)

ゲーマーにはある意味おなじみの技術系アナリストMike Hickey氏が「PS3値下げは数日以内に発表される可能性が高い」「BDなしの廉価版説もある」と 語ってから2週間あまり。「数日以内」はヒッキー星の自転周期と地球の一日との違いと解釈するとして、「Blu-rayなし」部分についてソニーが(わざ わざ) 回答しています。SCEAのマーケティングマネージャ Kim Nguyen氏がSillion Alley Insiderに語っていわく、「Blu-rayは常にPS3の一部です」。

コメントはヒッキー予測にどう反応すれば良いのか困惑した一 般ユーザーとほぼおなじく、「(BDレス版は) PS3の屋台骨を折ることになる。PS3のゲームはBD用です」。まあそうですよね、というお言葉です。ソニーとしてはPS3の普及台数を数字として大き くするためならば可能なかぎりのアクロバットを検討しているであろうものの (「PS3」という名前のDVDケースとか)、現時点で開発者やパブリッシャーを説得するために必要なものが「BDゲームの走る環境」である以上、当初の 筆頭機能であり美学だったPS2互換は捨てられてもドライブレスはやはり想像しづらいものがあります。

とはいえ、PSNのネットワーク配布ゲームやHome, PlayStation Storeといった方面に力を入れていること、またソニー本体の機構改革で ゲーム部門トップの平井氏がVAIO, ゲーム, ウォークマン&モバイル, ネットワークサービスを統括する新グループのプレジデントに就任したこと、PSNの拡充が優先目標のひとつとして名指しされたことなどを踏まえれば、将来 的にはディスク再生が主ではない端末も不自然ではありません。Cell TVが大ヒットして東芝がCellを安く売ってくれるようになり、当初目論みのとおりテレビもレコーダも片っ端からCellで動くようになれば、あるいは PS3フォーマット互換のBDレス家電やアプライアンスも安く登場してくれるかもしれません。

まあ、やっぱりね、ってところですが、記事にもあるようにPSNに力を入れていることを考えると「もしかしたら・・・」という淡い期待を抱きたくなります。

■ マイクロソフトから4ボタンBTマウスBluetooth Notebook Mouse 5000 (Engadget Japanese 2009.3.10)

090327_bnm5_01.jpg

 

マイクロソフトからBluetooth接続のレーザーマウス「Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000」が発表されました。Windows XP SP2 / Windows Vista以降またはMac OS X 10.2 - 10.5.xに対応しており、Bluetooth接続可能なPCであればドライバや専用ドングルなしで利用できます。利用可能範囲は約10m。 Bluetoothレシーバーは付属していません。

マウスとしては左サイドの「戻る」ボタンに、スクロールボタンを備えた4ボタン式。「利き手を選ばない快適デザイン」ということなので、左利きのかたは小指か薬指で戻ってください。レーザーセンサーはスキャン速度 6000fps、解像度 1000dpi。チルトスクロールには対応していません。単4電池2本で動作し、光るバッテリーインジケーターを搭載。価格は税別4700円。今月27日の発売です。


Lenovo Ideapad S10eを使い始めて数ヶ月経ちますが、未だにこれ用のマウスを買っていません。USBは2端子しかないのでUSBマウスは使いたくないのがまず一点、折角BluetoothがついているんだからやはりBluetoothマウスが欲しいというのが一点、これで探してはいるんですが、当方の住んでいる秋田市ではなかなか気に入った「大きさ」「形状」「価格」のBluetoothマウスが売っていません。mixi等ネットの情報では秋葉原や日本橋などで2000円程度のバルクマウスもあるようですが、こちらのPCショップに入るはずもなく。したがってMicrosoft, Logicool, ELECOM等のメーカー品で探すわけですが、やっぱり高い。レシーバーが付いても付かなくても8000円前後という価格に躊躇してしまいます。

今回のこのマウスは、レシーバー無しで税込み5000円弱。量販店で割り引かれて実売4800円てとこでしょうか(秋田で)。興味あります。

 

 
このところ1週間ほど風邪を引いており実家にお世話になってました。ダイレクトエンコーディング録音の方は中途で止まっており大変申し訳ない次第です。


Visual Studio 2008 Professional Editionに無償のExpress Editionからアップグレードできるように
さて、Microsoftから「Microsoft - 開発を効率化! Visual Studio Professional Edition へアップグレードして開発生産性を向上」なるサブジェクトの案内メールが先日送信されてきました。早速リンクをクリックしてみると、「Visual Studio 2008 発売 1周年記念 | アップグレード パッケージ対象拡張」なるMSのサイトでした。それによると、Visual Studio 2008 Professional Edition」へのアップグレード対象に無償配布のExpress Editionも加わったとのこと。

Professional Editionって通常12万円くらいしますよね。これがアップグレード版で大丈夫ってことになると、事実上Professional Editionが半額の6万円くらいになるってことですよね。



・・・・・まあ私にはあまり縁のない話なんですけど、これを機にProfessional Editionを買ってみようかと思った人や、どれを買ったらいいか分からないので一番良さそうな名前の奴を買っちゃおうとか、Professionalという名前に憧れているような人は購入してみてはいかがでしょうか。
■米Sony、無線LAN/DLNA対応モデルなど新BDプレーヤー2機種 (Phile Web, 2009.3.3)

両機とも1080/60p、1080/24p出力に対応。BD-Liveにも対応し、インターネットに接続して追加コンテンツを購入することなども可能。さらに両機はHDオーディオのビットストリーム出力、およびデコード出力に対応。また、AVCHDを記録したディスクの再生やx.v.Colorにも対応している。

写真再生機能では、両機ともUSB端子を搭載。上位機のS560は前面にもUSB端子を備え、USBメモリー内の写真データを表示できる。

上位機のBDP-S560は無線LAN(IEEE802.11n/g/b/a)に対応。ワイヤレスでインターネットに接続し、BD-Live機能を楽しめるほか、ファームウェアのアップデートも手軽に行えると説明している。なお、無線LANのセットアップでは「Wi-Fi Protected Setup」機能を備え、迅速かつ容易に、ワイヤレスルーターに接続が可能としている。

またBDP-S560はDLNAにも対応。ほかのDLNA対応機器内の写真を、本機を経由して再生することができる。
SONYのBDプレイヤー「BDP-S550」「BDP-S350」の後継機が発表されました。いずれもアメリカモデルで、日本では「BDP-S350」だけが日本仕様(CPRM対応)で発売されています。

BDP-S360_big.jpg
画像: BDP-S360

ローエンド機種のBDP-S350は型番が10上がってBDP-S360へ。今回のアップデートでは「1080/24p出力」への対応が主な特長でしょうか。とはいえ、これってファームウェアのアップデートでなんとかならなかったのかなというのが感想。不勉強で申し訳ないのですが、これってハード的に何か追加になるのでしょうか。

BDP-S560_big.jpg
画像: BDP-S560

そしてミドルレンジはこちらも型番が10上がってBDP-S560へ。
  1. 前面USB端子を備えてUSBメモリ内の写真データを表示できます。(背面にあるUSB端子はBD-Liveコンテンツ稼働用のUSBメモリを挿すためのものなので、下位機種のS360では写真表示などはできないと思われます。)
  2. 無線LANの搭載。規格は最新のIEEE802.11nまで対応しているので申し分ないですね。セットアップも「Wi-Fi Protected Setup」という、たぶんNECの「らくらく無線スタート」やBUFFLOの「AOSS」みたいなものなのでしょう。
  3. DLNAクライアント機能の搭載。これは便利ですね。SONYのBDレコーダー搭載のDLNAサーバや他社のサーバ、PC上で稼働しているDLNAサーバなどのコンテンツをネット経由で出力することができます。
個人的に頭に浮かんだのは上記2と3の合体技ですね。PS3でPSPをシェアリングすることでコンテンツをPSPで再生可能にするというもの。これがBDP-S560で出来るようになると嬉しいですね。妄想ですが。

まずは日本でもBDP-S560が発売されることを願うものであります。発売されたらたぶんBDP-S350からBDP-S560に乗り換えます。




Premier3には、CDプレイヤーなどからの音声をパソコンを使わないで直接Premier3に録音する「ダイレクトエンコーディング録音」という機能があります。CDからの録音では、録音後に自動的に曲の情報を取得することも可能です。

ここでは、CDプレイヤーから録音するための方法を解説します。

1. 準備するもの
  • Premier3(充電をしっかりしておくか、クレードルで充電しながら行うこと)
  • 付属のリモコンケーブル(W44S等のものでも出来ます)

rimocon.jpg
  • CDプレイヤー/CDコンポ/CDウォークマンなど(※DVDプレイヤーでも可能です)
※CDプレイヤーなどにLINE OUT端子がついているか確認して下さい。ついていない場合はヘッドホン端子からの録音になります。この違いで次の接続ケーブルが変わってきます。
cdaudio.jpg
  • オーディオ接続ケーブル(以下の(1)~(3)のケーブルを必要に応じて)
(1)ステレオミニプラグ(Premier3側)-RCAピンプラグ(左右)(プレイヤーLINE OUT端子)
91.jpg
(2)ステレオミニプラグ(Premier3側)-ステレオミニプラグ(プレイヤーLINE OUT端子)
(3)ステレオミニプラグ(Premier3側)-抵抗-ステレオミニプラグ(プレイヤーヘッドホン端子)

stereo_mini.jpgヘッドホン端子からはLINE OUT端子よりも大きな信号が出るため、音が割れたりノイズが出ることがあります。その為、抵抗入りのケーブルを使います。

(2009.3.6追記:ヘッドホン端子もLINE OUT端子からも通常の「抵抗なし」ケーブルで大丈夫でした。逆に「抵抗入り」だと音が小さすぎて録音できませんでした。訂正してお詫び致します。)

※必要に応じて以下の変換プラグ
179.jpg準備するものは以上です。

次の記事で実際に録音作業をしていきます。

<次の記事> Premier3でダイレクトエンコーディング録音する (2) -録音編-








Premier3の起動時間

Premier3の起動時間(電源断状態から操作可能になるまで)は凄く長いです。
先日測ってみたところ、約1分かかりました。
参考まで。
カスタム検索
Access Counter
Powered by Movable Type 4.22-ja

2016年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30