2009年1月アーカイブ

[2009.10.29 全面改訂]

Windows 7が10月22日に正式発売され、SynapticsのタッチパッドドライバもWindows 7にネイティブで対応しました。

ダウンロードはこちらから→Synaptics Drivers

32bit版と64bit版は別ファイルなので注意して下さい。

当方の環境、Ideapad S10e, Windows 7 Professional 32bit にインストールしたところ、ジェスチャー機能を含む全ての機能が使えました。

 

[2009.11.4 追記]

うちのネットブックIdeapad S10eの話ですが、パッドをこすってスクロールする機能がどうもXPの頃に比べて反応が鈍いんですよ。圧力の設定とかあったかな?

 

 

----Old Entry----

先日やり残していた、Windows7βにSynapticsのタッチパッドドライバを入れる作業を行いました。

SynapticsのサイトからWindows Vista 32bit版のドライバをダウンロードしてインストールするだけです。

ただし難点が・・・。

ジェスチャー機能が使えません。これは困った。二本の指を開いたり閉じたりするジェスチャーでFirefoxの拡大縮小を行っていたのが出来なくなってしまいました。ドライバは最新のようなのになんだかなぁ、といったところ。

拡大縮小させるツールバーアイコンでも入れてお茶を濁すしかないのでしょうか。

会社の上司が、「あ、またやっちゃった!!」と言ってきました。何をやっちゃったのか訊いてみると、メールを間違った人に送ってしまったというもの。 ・・・・・またですかw

情報セキュリティポリシーもあったもんじゃねーな、と思いつつ、私が以前使っていたEdMax(フリー版だけど)では「送信前に確認する」設定があったなぁと思い出しました。実際私は使ってました。ActiveDirectry化してからOutlook2002以上に統一になったため今は使ってませんが。ちなみに私はOutlook2003を使っています。

で、ふと、Outlookにも似たようなソフトないのかな?と思いたったが吉日、ググってみたところ、まさにコレ!というものがありましたので紹介します。

Outlook2003宛先確認アドイン
http://blogs.dion.ne.jp/macky246/archives/7787567.html

これはいい!と早速試そうとしたんですが、そのサイトはblogなので会社のアクセス規制に引っかかって開けませんでしたw 運悪く今日は会社の創立記念日で休み。情報部門には案の定誰も出社してませんでしたよww

ということで帰宅してからダウンロードしたものを会社に送信しておきました。自宅ではメーラは使ってないんですよ。ほぼGmail専門なんで(そのGmailが会社で使えないのがきついんですが)


ご存じの通り、今出ているネットブックのほとんどが1024×600の解像度です。Ideapad S10eはさらに縦に24pixel短い1024×576pixelsの解像度です。Windows XPの場合、モニタ設定の「このモニターでは表示できないモードを隠す」をチェックアウトすることでスクロールによる高解像度に対応していましたが、Vista/7βではこの項目がグレーアウトしていて使えません。まあ私は端から使う気がないんですが。

ということでこの標準解像度1024×576にてFirefoxをより有効に使おうというコンセプトでカスタマイズしていきます。あ、F11(全画面モード)を使うというのはなしで・・・w

現在のadd-onの構成を記す。
こんな感じ。個人的にはこれで必要最低限です。Tab Mix Plusも欲しいところですが。

まず最初にやるべきは、Windowsのタスクバーを自動的に隠す設定をすることです。

000.jpg
これはまあ普通にやりますね。ここからが本番です。

001.jpgこれがデフォルトの状態です。まず、mixiツールバーが邪魔な感じに見えてきます。(ヘビーmixiユーザなので消すわけにはいかないが、使ってないときは表示させたくないw)。そこでこれをツールバーアイコンでOn/Offできるようにします。

002.jpgmixiツールバーにはデフォルトでツールバー用アイコンが入っているので、これをナビゲーションバーにドラッグ&ドロップするだけです。

003.jpgアイコンが移動されましたので、早速そのmixiツールバーボタンを押してみましょう。

004.jpgmixiツールバーが消えました。使いたいときにはまたmixiツールバーアイコンをクリックするだけです。さて、次に行うのは、


005.jpgインストールしただけだと見た目変わらないので、ツールバーアイコンのカスタマイズ画面を開いて配置した上で、「表示→ツールバー→メニューバー」の順に選んでいってメニューバーを消します。

006.jpg
このような感じで、アイコンからメニューが生えてきます。従ってメニューバーはご不要となります。

  • Status Buttons : ナビゲーションバー内のツールバーボタンをステータスバーに移動させる

007.jpgちなみに左端にも移動することが出来ますよ。私は使いませんけど。

008.jpgんー、いまいち変わってないような? そりゃそうです。ナビゲーションバーからステータスバーにツールバーアイコンを移動してきただけですから。でも、ここまで来るともっと何かを消したい衝動に駆られませんか?
ということでナビゲーションバーを非表示にしてみます。(メニュー→表示→ツールバー→ナビゲーションバー)で消えます。

009.jpgこれでだいぶすっきりしましたね。ただ、ナビゲーションツールバーおよび検索バーは私の中では使用頻度はたかいので、いちいちメニューから表示/非表示を選ぶのは面倒くさいなぁと思うわけです。ですので、Status Buttonsを入れていることを条件にしてナビゲーションバーを隠すアイコン、誰か作ってくれないもんでしょうかねぇ?

実験的なアドインなので、アカウントを取ってログインしないとこのアドインはインストール出来ません。

hide01.jpgCtrl+F2を押すと、

hide02.jpgこれでタイトルバーが消えました。

だいぶ画面が稼げました。今のところは一応ここまでです。
あとやるとすれば、余計な余白を地味に削っていくとかでしょうか。それと個人的にはナビゲーションツールバー、これをショートカットキーででもいいので一時的に隠すとかが出来るようになれば文句ないのですが。




Ideapad S10eにWindows7β その2

  • RatocのExpressCard/34のeSATAカード
付属のCD-ROMには2000/XP用のドライバしかはいってないし、Ratocのサイトに行ってもドライバが置いてなくてちょっと困ったんですが、ええいままよっ!とサクっとスロットに差し込んでみたところ、WindowsUpdateで勝手にドライバ入っちゃいました。おおこれぞPlag&Playだw
その後、ホットプラグツールをインストールして完了。
  • ATOK2008
普通にインストール完了

明日はFirefoxのカスタマイズをします。


ちなみに私は2.5inchのHDDを別途買ってきて元のHDDと入れ替えてインストールしました。

MSから落としたisoイメージファイルを焼いてブートさせようとしたのだが、何故かブートしない。結果を先に書くと、IsoBurnerで焼いた物はブートしなかった。B's Recorder Gold 9 Basicで焼き直したらあっさりブートした。

しばらく放置後、ユーザ名とパスワードやらキーボードの種類やらプロダクトキーやら無線LAN設定やら、まあお決まりの奴を入力するってーと、インストール完了。あっさり。

windows7.jpgデバイスマネージャを見ると、「不明なデバイス」が一つある。
2chのIdeapadスレに書いてあったのでこれを参考に。>>308さんありがとうございます。

※修正 (2/7 21:00)
と、思ったら、これはS10(海外モデル)の場合だそうで・・・。S10eではフォルダ自体がありませんでした。ご注意を。S10eでは、C:\Swtools\Drivers\Acpi\というフォルダに入っています。これは公式サイトからダウンロードできる「Lenovo省電力ドライバ」というものと同じです。この中のSetup.exeを起動してインストールします。XP用かもしれませんが気にせずに。きれいさっぱりなくなります。

ACPI.jpgということで2chにも書き込んでおきました。(その後のgdgdも(汗))

【S10】Lenovo IdeaPad S Series Part4【S10e】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/notepc/1231043731/467
> 467 名前:464[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 01:52:52 ID:Xd+JD9xx
> 出来ました。
>
> S10eの場合、
> D:\SWTOOLS\DRIVERS\ACPIの中にあるSetup.exeを起動すれば「不明なドライバ」が
> なくなります。

S10(海外版)の場合
> 308 名前:[Fn]+[名無しさん][sage] 投稿日:2009/01/15(木) 22:33:51 ID:9HwgF8JF
> >>307
> 不明なデバイス1個あったね。
> Microsoft ACPI-Compliant Embedded Controllerって省電力関連のみたい。
> 購入時にD:/drivers/Energy_Managementにあったやつをインストールしたら消えました。

ちなみにメモリはWindows7上で2.5GBと認識されている。オンボードメモリ512MBと増設した2GBの合計値だ。XP SP3の時は2GBまでしか認識されていなかった。
だけど、システム情報を見たら、結局物理メモリとして使用できるのは2GBまでだと分かった。

SystemInfo.jpgちょっとがっかり。

次に素の状態でWindowsエクスペリエンスをやってみた。

WindowsExp.jpgスコアは低いですが、操作してる感覚ではとても軽い感じがします。

ところで、タッチパッド操作がいまいちなのでsynapticsのサイトに行ってWindowsVista 32bit用のドライバをダウンロードしてくれば使えるような気がします。ちょっと試してみます。

あと、4GBのmicroSDHC(Class6)が余っていたので、SDカードアダプタに入れてS10eに挿しました。もちろんReadyBoost用です。

画面のスナップショットを取ってファイルに保存したときに、ちょっと焦ってしまったのがコレ。

paint.jpgPaintがリボンインターフェースに!!! 知人によるとWordpadもだとか。ただでさえ狭いネットブックでこのリボンインターフェースはきついですね。



カスタム検索
Access Counter
Powered by Movable Type 4.22-ja

2016年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30